似合わせ

似合わせ, 未分類

三角顔タイプの似合う髪型のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
三角顔タイプの似合う髪型のポイント

今回は簡単に分かりやすく顔の形に合わせた似合う髪型になるポイントをご紹介します!

実際、お客様をカウンセリングをする場合は顔のパーツの形や位置などの顔分析もしながらスタイルを決めていくので、プロ目線でより深い似合せを行います。

顔の形×パーツの形×パーツの位置×身長

といった具合に実際は顔の形以外にも似合せに必要な掛け合わせがあるので、

ご参考までに読んで頂ければ嬉しいです。

今回は三角顔の方の似合う髪型や注意点を書いていきます。

三角型の特徴は、ハチが張っていてアゴラインにむかって細い方や、極端にアゴが細い方などが当てはまります。

今回はミディアム~ロング、ボブ~ショートに分けて書いていきます。

ミディアム~ロングの時

・アゴ下から長い部分にボリュームが広がるようなデザインにする。

(アゴ上からボリュームを出すとハチが大きく見えやすい)

・前髪の幅を広くしたり、ショートバング、等おでこの見える範囲を増やす。

・真ん中分けにして、柔らかいパーマや、コテ巻きでAラインのスタイリングにしてあげる。

・トップにボリュームが出るように意識する。

ブ~ショートの時

・アゴの位置ぐらいにボリュームがあるスタイリングを意識する。

・きつい印象に見られたくない場合は、丸いシルエットのスタイルにしてあげる。

 

・アゴより短いショートは、トップにボリュームが出るように思いきって短くする。

・前から見た時の前髪や顔周りの型をマッシュ系をイメージしてスタイルを作る。

どちらも共通して言える点は、

・元々アゴがシャープで小顔に見える

・ストレートな顔立ちな分、きつい印象に見られがち。

・小顔に見える分、前髪の作り方でさらに小顔効果がだせる。

三角型の方は小顔に見えるので印象を色々変えやすい顔と言えます(^ ^)

知的な都会的なクールな印象にしたい場合は毛先にむかって細くなるスタイルにしたり、

柔らかい華やか優しいフェミニンな印象にしたい場合は毛先が広がるスタイルや丸みのあるスタイルにしたりと、スタイリングやデザインで色々なオシャレができる顔型です。

似合わせ, 未分類

面長タイプの似合う髪型のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
面長タイプの似合う髪型のポイント

今回は面長編です。また分かりやすく、セミロング~ロング、ミディアム~ボブと分けて考えていきましょう(^_^)

セミロング~ロングの場合

・ひし形のシルエットをイメージする(横にボリュームを出す)

・顔周りや表面に見える髪の部分にあご~耳位置ぐらいの段を入れる(ボリュームが横に広がって縦長を解消)

・くびれがあるようなスタイルにすることで立体感をだす

・かなりロングになると縦の印象が強くなるので、パーマやコテなどでしっかりボリュームをだしてやわらかさをだす

・てっぺんのボリュームは極力ださない

・前髪を作る際は深い位置からとりすぎない

・横に広いワイドバングやパッつんなどおでこの面積を押さえてあげる

ミディアム~ボブの場合

・前髪を多少でも作ったスタイルにする

・長さ的にサイドにボリュームを出しやすいので、パーマとの相性がバツグンに良い

・毛先が内側になるぐらいの長さは小顔効果が高くなる

・どちらか方耳にかけるようなスタイリングが似合う

・前髪から頬骨あたりを包むようにしてあげる

どちらの長さに関しても共通して言えるのはおでこを全開にしたようなスタイルは極力避けることが大切です

ご自分でスタイリングする際の注意点や似合わせ

・前髪を作って面長の方の悩みである縦のラインを隠すようなスタイルにしてみましょう

・頭のてっぺんにボリュームがくるようなアレンジやスタイリングはなるべく避けましょう

・サイドにボリュームが出るようにパーマやコテで意識してみましょう

・アレンジする場合真後ろで結ぶより少し横に結び位置が来るよう意識してみましょう

以上がスタイルやスタイリングに対する共通ポイントとなります!

メリットいっぱいの顔型!面長の方は型の印象として、大人っぽく見られやすい分、前髪のあり、なしだけでも、可愛らしさ~上品な感じまで変幻自在に変えれます!その時の服装や気分でさまざまなスタイルを楽しめるなんて素敵です(^_^)

ボブやショート系のサイドにボリュームを持たせる髪型もとっても似合います(^_^)

似合わせ

丸顔タイプの似合う髪型のポイント(参考に是非)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
丸顔タイプの似合う髪型のポイント(参考に是非)

今回は簡単に分かりやすく顔の形に合わせた似合う髪型になるポイントをご紹介します!

実際、お客様をカウンセリングをする場合は顔のパーツの形や位置などの顔分析もしながらスタイルを決めていくので、プロ目線でより深い似合せを行います。

顔の形×パーツの形×パーツの位置×身長

といった具合に実際は顔の形以外にも似合せに必要な掛け合わせがあるので、

ご参考までに読んで頂ければ嬉しいです。

顔分析に関してはまた機会があるときに書いてみます。。

さて、本題に入りましょう!

丸顔編です。。分かりやすく、セミロング~ロング、ミディアム~ボブ、と分けて考えて行きましょう(^ ^)

セミロング~ロング

・髪がオレンジやイエローで明るすぎると膨張して顔が大きく見えてしまうので色味を加えたたりブラウン系に

・頬からアゴにかけて包むような髪を作ると小顔効果バツグン

・おでこを出す。真ん中から分けたり横に流して目尻あたりを隠す

・耳横辺り、サイド側にボリュームを出す

・前髪を長めにして縦になるイメージを作る

・ツムジ辺り、頭のてっぺんにボリュームを出す

 

ショート~ミディアム

・アゴラインよりも横の髪を短くして、ボリュームを上にあげる

・髪色は少し明るめに

・前下がりにして、頬からアゴラインを包んであげる

・アゴ下のボブならアゴラインから35センチ長めにしてあげる

・ボリュームあるスタイルにしてペタっとした髪型にしない

・おでこを出して、縦に印象を与える

長さによって髪の明るさの似合せは変わります!(実際は肌色などもっと色々複雑な似合わせがあるので参考までに。。

共通して言えること

・横とてっぺんにボリュームが出るよう意識する!!!

・前髪を流したりして縦に印象を与える!!!

・前髪パッツンは丸顔をもっとも強調するので注意する!!!

(横顔の長さなどでパッツンでも似合わせは可能です)

ご自分でスタイリングする際の注意点や似合わせ

 

お団子やてっぺんにボリュームが出るようなヘアアレンジはかわいく有効的。定番になったくるりんぱでてっぺんをふんわりさせるのもとってもいいですね(^ ^)

ヘアアレンジをした際に使うヘアアクセは丸い形やシルエットが丸くなるアイテムは使わない!

コテを使って、横にボリュームを出すように何箇所か巻く!