ヘアケア, 髪質改善

冬の静電気から髪を守ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
冬の静電気から髪を守ろう

髪にとって静電気は天敵

寒い季節になると毎年のように静電気でパチッとなって嫌な思いをされる人は多いです。

この静電気,髪にはすごくダメージになることを皆さん意識したことありますか?

冬は静電気のせいで、枝毛やキレ毛、乾燥によるパサつき,ダメージ

が多くなります。

どうすれば静電気から髪を守れるか考えていきましょう。

静電気が起こりやすい服装の組み合わせは極力避ける

静電気というのは、プラスの電子とマイナスの電子によって起こります。

ウールなどのセーターなどはプラス電子をため込みやすく、

ポリエチレンなどの化繊はマイナス電子をため込みます・。

シャツの上にセーターを合わせる服装や、セーターの上に羽織るアウターが化繊素材だと静電気が起こりやすくなります。

逆に静電気が起こりづらい服装は、プラス電子同士のくみあわせ、マイナス電子同士の組み合わせ

・セーターにマフラーや、綿素材の組み合わせ

・アクリルやナイロン素材の組み合わせ

髪に静電気をため込まないようにする

乾燥によって冬は髪に静電気がたまりやすくなります。これを防ぐには、

髪を乾燥させないこと

そのために気をつけることは、

ヘアオイルなど洗い流さないヘアトリートメントをしっかりつける

寝ぐせは水ではなく、コンディショニングのヘアミストで直す

髪を握ったときに熱いと感じるまでドライヤーをやらない

ヘアアイロンの温度を100℃以下にしてみる

帯電防止剤入りのヘアスプレーを髪につける

などがあります。

ヘアオイル,ヘアトリートメント、ミスト、スプレーなどは成分

や使い方によっては逆に髪を傷めるものも多く存在しますので詳しくはご相談ください

 

洋服に静電気防止スプレーや静電気除去のグッズを使う

最近は静電気対策のグッズが数多く販売されています。

使いやすく手軽にできるものでおすすめは

洋服にするスプレータイプ

です。玄関先で振ったりコンパクトなものなら、バッグに入れて持ち歩くのもいいと思います。

ほかにも、キーホルダータイプ、ブレスレットタイプ、シートタイプなど様々な静電気防止アイテムがあります。

自分が一番使いやすいグッズで静電気から髪を守りましょう。