ヘアケア

ヘアケア, 未分類

家でやるトリートメントって意味があるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 まずはトリートメントとコンディショナー、リンスの役割について。。

Google検索をすると色々出ますが、わかりやすくなって文だとこのような説明が出てきます。

トリートメントは“与える”もの、コンディショナーは“整える”もの

1)トリートメント

髪の毛の保湿や、栄養を与えるのが目的です。たんぱく質をはじめとした髪に良い成分が配合されていて、髪のダメージを内側からケアする役割を持ちます。それぞれのメーカーにより、内容成分が異なるので、使うものによって、合う合わないがあります。髪質や状態に合わせて的確に効果を出すために、プロのアドバイスを受けるのがベスト!

2)コンディショナー

髪の毛の表面をコーティングするのが目的です。表面をコーティングすることでキューティクルを守り、髪の指通りがツルツルになります。また、トリートメントで与えた栄養が外に逃げないように守る役割もあります。

3)リンス

コンディショナー同様、髪の毛の表面をコーティングする役割を持ちます。コンディショナーの方がリンスよりも保湿力が高く、表面を整える効果が高いです。

コンディショナーは時間を置いてもまったく意味がありません。

トリートメントとコンディショナー(リンス)は目的と役割が異なります。そして使い方も違います。

トリートメントは髪に栄養を浸透させ、ダメージを内側からケアすることから、つけたあと時間を置いて成分を浸透させる必要があります。

しかし、コンディショナー(リンス)は髪表面を整えるものであり、時間を置いても実は意味がありません。髪になじませたら、洗い流してOKです。

 

と。トリートメントは毛髪内部に、コンディショナーとリンスは毛髪表面に

皆さんも美容師さんから言われたのも含め、ネット情報で目にしたことがあるかと思います。

だからトリートメントは髪の内部を補修するからやったが良いと!

これ、正しいことではあるけど、ただトリートメントをつけるだけじゃ、全然意味ないんですよ!せっかく良いことを時間かけてやるなら、トリートメントをする意味と正しい知識を身につけましょう!

自宅でやるトリートメントで本当に内部補修が出来るのか?

この答えは、ちゃんとしたやり方と物を使えば擬似的には補修出来る

何故こんな言い方なのかと言うと、髪のメカニズムはすごく複雑で、人それぞれ髪質も違うし、カラーやパーマなど人それぞれダメージ要因も違うから。トリートメントって言葉一括りで言うけど、成分が色々あって、自分の髪のダメージ要因に合った物を使えば、効果は絶対に感じることが出来る。

髪の毛はよくタンパク質が大切とかアミノ酸が大切とかいうけど、どうゆうタンパク質があって、どんなアミノ酸が必要かご存知ですか?ヒアルロン酸配合とかプロテイン配合とかコラーゲン配合とか、なんとなくで使ってませんか?

なんとなく使うんじゃなくて、きちんと使えば、擬似的には補修できます

なんで補修ではなく擬似補修なのか?

さっきも書きましたが、髪の毛の構造が複雑すぎるから。

身近で毎日触る髪ですが、これがとても複雑なんです。どれだけ複雑なのかこれから書いてみますんで、それ見たらトリートメントをただ浸けるだけじゃ意味ないのが分かると思います。

毛髪は海苔巻きに例えて解説されることがよくありますが、メデュラ→具、コルテックス→お米、キューティクル→海苔。。。みたいなイメージ。メデュラ0〜5%、コルテックス→85〜90%、キューティクル→10〜15%。

そして上の図の%は髪の毛は80〜85%タンパク質、4.5%メラニン色素、11〜13%水分、1〜6%脂質からできてますよ、ってやつ。この時点でもなんだか???????ってなりません。

さらに、髪は相当いろんなアミノ酸が組み合わさって成り立ってる。

もっと???????が増えませんか?それだけ髪の毛は複雑なんです。だから、なんちゃら成分配合のトリートメントをただつけても髪は補修できないし、この複雑な構造の何がダメージして、何をくっつけたり補えばいいのかなんて、もう何ミクロンレベルで調べれる研究機関にでも髪をお願いしないと、毛髪の補修なんて不可能。

だからこそ、少しでも髪の構成に近いアミノ酸だとかタンパク質を上手く、なんとなくくっつけてあげて、擬似補修する。

例えば紙をビリビリに破いたとして、全く破けてなかった状態にできますか?って話。相当慎重にノリで繋ぎ合せても、破れた後は残ってるしどっか上手く合わないとこが出てきちゃったりする。これと一緒で、日々のシャンプーや紫外線、カラーやパーマ、ヘアアイロンやコテで一回受けたダメージは補修ではなく擬似補修で繋ぎ止める。これが一番。

じゃあどうやって上手く擬似補修するのか?

アミノ酸やタンパク質にほそれぞれ特徴があります。市販含めてトリートメントに使われる代表的なタンパク質を特徴と合わせて見ていきましょう(^-^)

????言葉が長くて専門用語とかで、いまいちピンとこない感じがしますよね(>_<)

簡単にわかりやすく書きます!!!!

ケラチン・・硬い性質を持ってるタンパク質。毛髪にハリやコシ、強さが欲しい人に必要。もろい分、日々補うことが重要

コラーゲン・・柔軟(柔らかい弾力)性があるタンパク質。乾燥しやすかったり、柔らかさが欲しい方に必要。

シルク・・サラサラしてるタンパク質。べたつきやすかったり、湿気で調子が悪くなりやすい方などに必要。

大豆・・保湿性に優れているタンパク質。枝毛で絡まりやすいとか、引っかかったりしやすい方などに必要

他にも、ヒアルロン酸やプラセンタ、スクワランなど色々とあります。

といった具合に同じタンパク質でも種類によって効果効能が違うため、上手く必要な物を組み合わせて使っていかないといけません。

まだブログの途中ですが、トリートメントに関しては皆さん興味あると思うので一旦公開します!

随時文を追加していきます!

シャンプー, ヘアケア, 薄毛

美髪のために始めよう!界面活性剤から考える正しいシャンプーの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
美髪のために始めよう!界面活性剤から考える正しいシャンプーの使い方

皆さんが毎日使うシャンプーに入ってる界面活性剤。美容室に行くと良く耳にする機会も多いんではないでしょうか?今さらなかなか聞けない界面活性剤についてのお話。

まず界面活性剤とは?

簡単に言うと

洗剤の主成分   

汚れや油を落とすのに必要な成分

詳しく知りたい方は今から書くので読んでみてください。正直そこまで知る必要はないかと思いますが(^-^)

分子内に水に馴染みやすい部分(親水基)と油に馴染みやすい部分(親油基・疎水基)を持つ物質の総称。両親媒性分子と呼ばれることも多い。ミセルやベシクル、ラメラ構造を形成することで、極性物質と非極性物質を均一に混合させる働きをする。また表面張力を弱める作用を持つ。洗剤用途に大量に使用されるほか、食品や化粧品の乳化剤・保湿剤としても重要な位置を占める。微妙に化学構造を変化させただけで大きく異なる特性となるため、非常に多くの種類のものが生産・使用されているウィキペディアより

読んでみても正直イマイチチンプンカンプンです。もう一度言います、

界面活性剤=洗剤の主成分

これで覚えてください

 

シャンプーの界面活性剤の種類

シャンプーの界面活性剤は危険?種類と成分を正しく理解しよう!|【女性の美学】 https://josei-bigaku.jp/kaimenkasseizai3872/

-引用

こちらのサイトにわかりやすく書いてありましたので、詳しく知りたい、興味あるって方はクリックして読んでみてください。

シャンプーに含まれる界面活性剤を大まかに分類すると4つに分かれます

高級アルコール系・・洗浄力に優れ泡立ちがいい。皮脂を落とし過ぎ肌に対する刺激が強い

石鹸系・・洗浄力が強く、肌に対する刺激は多少マイルド。皮脂落としすぎる可能性あり。

アミノ酸系・・適度な洗浄力。肌に対する刺激が少なくしっとり洗いあげる。泡立ちがしづらい

ベタイン系・・ベビーシャンプーによく使われ、肌に対する刺激は弱い。ヌルっとする

特性に関してはかなり簡潔にして書いていますが。この4つを基準に考えてみましょう。(本当はまだ〜〜系はありますし、特性ももっと色々ありますがそこまで覚えなく良いと思います)

 

界面活性剤の割合だけでシャンプーの善し悪しを判断するのは偏見がありますが、良いシャンプーを選ぶ基準としてはとても参考になるので覚えておくと良いです(^-^)

高級アルコール系・・ラウレス硫酸NA、ラウリル硫酸NA、ラウリル硫酸TEA、ラウリル硫酸アンモニウム、オレフィン(c14-16)スルホン酸NA、オレフィンスルホン酸NA、スルハコハク酸系など

市販のシャンプーの洗浄成分として多く使われている界面活性剤。皮脂が落ちすぎます。肌に刺激が強いです。カラーが当たり前の現代の女性にこの界面活性剤ベースのシャンプーは強すぎます。お肌でいうと、調子の悪い荒れ気味の肌に、相当刺激の強いクレンジング剤付けてるみたいなイメージ

トリートメントやコンディショナーを化粧水のイメージで考えてみましょう

めっちゃ傷つけるクレンジング剤でガシガシ洗って、パパっと気持ち程度の化粧水。。。絶対嫌じゃないですか?私なら絶対嫌です!大事なお肌の内部を傷めて表面を取り繕う感じですね。

某大手市販メーカーによく使われています。商品名は書けないので、ご想像にお任せしますが一度裏の表記をご覧ください。

石鹸系・・石けん素地、カリ石けん素地、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムなど

皮膚に与える刺激は高級アルコール系に比べ優しい界面活性剤。脂漏性のお肌や剛毛で油汚れが出やすい方には優れた効果を発揮するかと思います。石鹸系界面活性剤=固形石けんをイメージされると思いますがこれは全く別です!

ほとんどの固形石けんを作る場合、石鹸系界面活性剤に水酸化ナトリウムを混ぜ合わせます。

この水酸化ナトリウムは強アルカリ性。家庭用の掃除で使うメジャーなもので言うと苛性ソーダがあります。水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)汚れを落とすには優れていますがお肌は弱酸性に対して、アルカリ性。刺激が強いです。石鹸系界面活性剤に問題あるというより、固形石鹸の水酸化ナトリウムに問題あり。石鹸についてはまた別で詳しく書きます。選ぶ際は液体石けんシャンプーなどを選ぶと良いです。

ベタイン系・・コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、コカミドベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルベタインなど

ベビーシャンプーの主成分として多く使われています。皮膚に与える刺激が非常に弱いので、お肌が弱い方でも使いやすい。目に入ってもしみたりしづらい。高級アルコール系ほどではないけど泡立ちがいい。保湿力が高い分ヌルっとしたような使用感を感じる。とても高価。

アミノ酸系・・ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンk、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルサルコシンNa、ラウロイルグルタミン酸Naなど

皮膚に与える刺激が少なく、しっとり洗いあげる。とても優れた洗浄剤。洗いあがりに髪がきしむことがない。頭皮の乾燥も防ぐ。脂性の皮膚の方やがっつりワックスやスプレーを使う人だと洗浄力が足りない場合がある。デメリットとして、 泡立ちづらい、アミノ酸系のみで作ったシャンプーの場合だと毛髪などに残りやすく徐々に髪が重くなったりべたつきを感じたりする

シャンプーはこの4つの系統をうまくバランスを考えながら作っってあるものを使う。

泡立たないシャンプーってなんだか良くない気がしてしまうけど、実はそうじゃなくて泡立てないままシャンプーすると摩擦によるダメージになってしまう。泡立たない分シャンプー量も増えてコスパも悪い気がして、「せっかく高いシャンプー買ったのに泡立たないし量使うし全然良くなかった!」

なんて経験ありませんか?

これせっかく良い洗浄剤なのに活かしきれていないパターン。アミノ酸系界面活性剤は、水と空気にしっかり混ぜ合わせるとめちゃくちゃきめ細やかな泡になるんですよ!

例えば、テク◯◯◯トのオッジ◯⚪︎◯、DR◯⚪︎のT◯K◯O

これめっちゃ良いシャンプー

なのによく、うちのお店に初めていらっしゃった方にカウンセリングで、「別の髪質改善のお店で勧められて買ったけど全然良くなかった。」とか、「髪綺麗になるって言われて信じて高かったけど買ったのに髪全然良くならない」とか、「使い始めたら頭皮が痒くなった」とか、

もう一回言いますが、めっちゃ良いシャンプー

要は使い方を正しく知らなかったってこと。洗浄剤の正しい特性を説明して、上記のシャンプーを、しっかり泡だてして1ヶ月使ってみていただいたら、

「使い方変えたらすごいよかった」「あんな泡立つんだ」「すごい指通り良かったです」

こんな感想が返ってきます。だって良いシャンプーですから(^-^)

ちなみに、うちのシャンプーもとても良いですよ(笑笑)

「頭皮が痒くなった」、実はこれにも理由があります。いわゆる好転反応 

ってやつが大きく関係してる場合があります。まずは2、3週間使ってみれば痒みはなくなる場合が多いです。

まずは今使ってるシャンプー剤の成分表を見てみましょう!どれが当てはまりますか?

どうやって泡を立てるのか?

アミノ酸系が良い洗浄剤なのはわかったけど、結局のところ泡立ちづらいシャンプーなのにどうやって泡立てるの???   こんな疑問が湧いてきますよね。

めっちゃ便利なアイテムがあるんですよ!!!

誰もが知る100円ショップ、ダイソーで買える、その名も「ホイップるん」

まずはシャンプーを1プッシュ(500円玉程度)+水(シャンプーの約2、3倍)

↑シャンプーと水うを入れた状態

蓋を閉めて、持ち手を持ったら上下にしっかりと(容器の底から1番上まで)約10往復。これでかなり空気と水、シャンプーが馴染むので泡がモコモコし始めます

ここからさらに、上から下へ10〜15回程、空気を入れる感じでシャカシャカ。

こんな具合に、容器ごと持ち上げれるぐらいの、きめ細やかなモコモコの泡が完成します!

 

ホイップるんはダイソーに在庫が!固形石鹸や牛乳の泡立て方のコツや使い方

↑↑↑のブログの方は他にも色んな使い方をご紹介されているので貼っておきます(^-^)

 

泡立てることに意味があるのか?

良いシャンプーの洗浄剤が泡立ちづらいのもわかったし、ホイップるんを使えば泡立つのはわかってきたけど、そんな頑張ってまで泡立てるメリットってあるの?なんだかめんどくさいくない?

こんな気持ちが芽生えるんじゃないかと思います。

しかしながら、泡だてはとても重要だし、メリットがいっぱい

ブログの始めにも書いたように界面活性剤は洗剤だと思ってイメージしてみましょう。

食器用洗剤、洗顔剤、ボディソープ、洗濯洗剤、お風呂の洗剤。

泡がしっかりモコモコして、擦らずに洗えるものと、泡たてないで擦って洗うもの

皆さんどちらを選びますか?間違いなく前者だと思います。

特に、洗顔剤に置き換えてイメージしていきましょう。皆さんは、お顔ってどうやって洗ってらっしゃいますか?お顔をきれいにいつまでも若々しくハリツヤある状態保つために、洗顔のやり方って結構気をつけているんじゃないでしょうか?

女性に洗顔法をお聞きすると、「泡だてネット使って泡で洗う」「擦らないで優しく洗う」「オイルとかで乳化してから極力洗顔剤は使わない」

こうゆう答えが返ってきます。

じゃあシャンプーは?って聞くと「2、3プッシュとってそのまま頭につけてゴシゴシ」「ゴシゴシやると気持ちいいから強めにしっかり」「時間かけた方が綺麗になりそうな気がするから長い時間シャンプーつけたままゴシゴシ」「泡立てるために髪の毛を使ってゴシゴシ」「2度洗いでキレイにしてます」

こうゆう答えが返ってきます。

お顔も頭皮も髪の毛も一緒なのになんでこうも違うのか?

髪や頭皮もしっかり泡だてして、優しく洗うほうがいいに決まってます!顔を洗顔剤で、ゴシゴシやったり、2度洗いしたり、時間かけていっぱい洗ったりしたいですか??

シャンプーをしっかり泡だてて洗うメリット

・シャンプー剤のクオリティが最大限に引き出せる

・洗いあがりの髪があまり絡まらなくなる

・泡切れが良く流した時にシャンプーのヌメヌメした残った感がない

・髪がツルツルする

・ゴシゴシやらなくても汚れが落ちる

・頭皮の乾燥が徐々になくなる

・シャンプーの使用量が減る

・高いシャンプーもコスパが上がり続けやすくなる

・抜け毛や白髪の予防につながる

・髪のハリコシが増す

・根元のボリュームが出やすくなる

・艶が出やすくなる

たくさんのメリットがあります!

アミノ酸シャンプーの選び方

ここまでブログを読んでいただいたら、よし!今日からアミノ酸系界面活性剤、ベタイン系界面活性剤が主成分のシャンプーをしっかり泡だてて使おう!こんな気持ちになるんじゃないでしょうか?

ここで一つ落とし穴。最近は市販のシャンプーでも、店頭のポップやコマーシャルで、アミノ酸の栄養が、とか、アミノ酸数種類配合、とか、アミノ酸系界面活性剤配合、とかこんな言葉を見かけるようになりました。なんだ、市販でも良いシャンプーあるんだ!きっとこう思ったでしょう。

これが落とし穴。実はアミノ酸シャンプーには法的に明確な定義が定められていません。

なので、アミノ酸界面活性剤を主成分にしっかりとバランスを考えて作られてるシャンプーも、洗浄力強すぎ肌傷めまくり系主成分に気持ち程度アミノ酸界面活性剤配合してるシャンプーも、安い洗剤みたいなんにアミノ酸をちょっと入れましたよ程度のシャンプーも、アミノ酸シャンプーって宣伝したところでなんの罰則もなければ、違法でもない訳です。

よく、コマーシャルなんかで芸能人の方が、「アミノ酸の力で潤う髪に」だの、「ヒアルロン酸が潤いを」だの、「プロテイン処方」だの言ってる姿を見ますが、正直だから何?って感じ。(芸能人の方は台本読んでるだけでなので全く悪くないです汗)

頭皮の皮脂が多い方、乾燥がひどい方、カラーなどのダメージを受けてる方、子ども、大人、女性、男性、猫っ毛、多毛など、人それぞれ状態が違うので、CMやポップの言葉に流されないことが大切。

商品成分表の一部は隠しています。

水,ラウレス硫酸Na,コカミドプロピルベタイン,ソルビトール,◯◯◯◯◯,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド,(◯◯◯◯◯◯◯◯/ジメチルアクリルアミド)コポリマー,マルチトール,ツバキ種子油,レモンエキス,ローズ水,◯◯◯◯エキス,ダイズ種子エキス,ラウリン酸PEG-2,硫酸Na,DPG,ラウリン酸,ジメチコノール,サリチル酸,EDTA-2Na,クエン酸,ラウリル硫酸Na,BG,グリセリン,トコフェロール,フェノキシエタノール,安息香酸Na,香料,黄5,◯◯

これはある市販シャンプーの成分一覧表。硫酸系の洗浄力の強さにベタイン系のしっとり。どちらも泡立ちが良い性質をもつので、すぐ泡立つし洗い心地は抜群にいいと思います。アミノ酸から出来るタンパク質成分が配合しているので、これも言ったらアミノ酸シャンプー。でも、栄養が入ってようが洗浄剤が強かったら意味があるのか?しかし泡立ちはかなり良い分、摩擦ダメージは防ぎやすい。男性の方や脂症、多毛の方には使いやすいでしょうが、カラーやパーマでダメージしてたり、猫っ毛の方などはパサパサするかもしれません。

 

水・ラウロイルサルコシンTEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・グリセリン・PCA-Na・アスパラギン酸・アセチルグルタミン・アセチルグルタミン酸・アセチルヒドロキシプロリン・◯◯◯◯◯・アルギニン・イソロイシン・グリシルグリシン・グリシン・システイン・シトルリン・セリン・トレオニン・バリン・◯◯◯◯◯・フェニルアラニン・プロリン・リシンHCl・加水分解コラーゲン・BG・◯◯◯◯◯・PCA・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・イソプロパノール・クエン酸・グリセリルグルコシド・ココイルグルタミン酸TEA・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・スクワラン・ポリクオタニウム-10・塩化Na・◯◯◯◯・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

これもまたある別の市販シャンプー。アミノ酸界面活性剤、高級アルコール系、ベタイン系が入ったる、さらにアミノ酸成分も入ってる。れっきとしたアミノ酸シャンプーであるし、ベタイン系シャンプーでもあるし、高級アルコール系シャンプーでもある。少し脂っぽい頭皮で髪が乾燥してたり、毛の量が多くてカラーなどでダメージしてる方には使いやすいんじゃないか。しかしずっと使ってると、アルコール系界面活性剤の洗浄成分で過剰洗浄になるかもしれない。猫っ毛やすごくダメージがある人、頭皮が乾燥してると、あまり合わないかも。別のシャンプーとの併用とか、色んな使い道はありそう。

 

 

水、ラウロイルシルクアミノ酸Na、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルアラニンNa、◯◯◯◯◯◯◯ダイズタンパクK、グリコシルトレハロース、DPG、アルガニアスピノサ核油、加水分解水添デンプン、◯◯◯◯◯◯◯、デシルグルコシド、◯◯◯◯◯◯◯◯◯、PCA-Na、ベルガモット果実油、ポリクオタニウムー10、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、クエン酸、BG、加水分解カゼイン(牛乳)、加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ダイズタンパク、塩化Na、乳酸Na、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、◯◯◯◯◯、加水分解シルク、アスパラギン酸、メチルイソチアゾリノン、◯◯◯◯、◯◯◯◯、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリシン、アラニン、◯◯◯◯、バリン、イソロイシン、トレオニン、◯◯◯◯、ヒスチジン、フェニルアラニン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、カニナバラ果実エキス、ココイルアミノ酸Na、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、シャクヤク根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、加水分解コンキオリン、タチジャコウソウ花/葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、チャ葉エキス、加水分解ハトムギ種子、ビルベリー葉エキス、キュウリ果実エキス、PEG-20フィトステロール、アスパラギン酸K、アスパラギン酸Mg、テトラオレイン酸ソルベスー30、PEG-100水添ヒマシ油、◯◯◯◯◯、サルコシン、PG、フェノキシエタノール、メチルパラペン、◯◯◯◯◯◯

これは美容室専売のアミノ酸シャンプー。相当、アミノ酸シャンプーではこだわりがあり良いシャンプー。美容液みたいに、アミノ酸や保湿成分もたっぷりと配合してある。ハイダメージの方や頭皮が乾燥している方や猫っ毛の方なんかが使うと、とても良い洗いあがりになる。しかしアミノ酸界面活性剤とアミノ酸や保湿成分が主なので泡立ちづらい。しっかりと泡だてして使うととても良い。健康な髪の方や多毛、脂症の方が使うと、ベタついた仕上がりになる可能性あり。

 

ここでご紹介したアミノ酸シャンプーだけそれぞれ特性が違ってで3種類。世の中には市販やネット販売含め数100種類のアミノ酸シャンプーが売られていると思います。

アミノ酸シャンプー=全て良いじゃなく、髪や頭皮状態で変わるものだから、きちんと相談していただくのが一番です^_^

これはあくまでシャンプーを界面活性剤で捉えた場合の話しで、シャンプーは他にも選ぶ際のポイントはあります。

以前のブログでも書きましたが

・ノンシリコン・天然由来成分・ラウレス硫酸フリー・アミノ酸配合・アミノ酸シャンプー・コラーゲン配合・数種類の保湿成分・無添加

などの言葉に踊らされずに、本当に必要なことに気づいていただければと思います。

 

このブログを読んで色々と相談したい

今回のシャンプーのブログを読んで、シャンプーの使い方や界面活性剤の特性は多少理解できても、結局シャンプーの裏の表記を見て、自分の髪に合ってるのかを調べるってとても大変かと思います。

そこで、いつでもご相談可能なラインのQRコードを載せておきますので、友達追加の上、ご連絡お待ちしております。

毎日使うシャンプーはとても大切です。ご相談お待ちしてます。

ヘアケア

美髪を作るには日々の生活習慣がとても大切

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
美髪を作るには日々の生活習慣がとても大切

今回は綺麗な髪を手に入れるために必要な日頃のお話。

はじめに言っておきますが、良い栄養素だけを取れば髪が増える訳ではありませんので注意してください!

髪に必要な栄養って?

髪に良い栄養素の吸収を良くするための栄養素などバランスよく取る必要があります!

髪に良い食べ物として絶対に取るべきなのは、タンパク質、脂質、糖質、この3つです。。

ていうより人間の健康に置いて必ず必要な栄養素になります。

まずはタンパク質について今回は話していきます。

タンパク質は筋肉、皮膚、内臓、髪の毛、血液など体のあらゆる部分をつくる材料になります。

20種類のアミノ酸がさまざまな形で組み合わさってタンパク質となります。

そのうち体内で十分な量を合成できない9つのアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。

アミノ酸や脂肪、糖を使って体内で合成出来る11種のことを「非必須アミノ酸」と言います。

この必須アミノ酸と非必須アミノ酸の20種類が色々とくっつき合ってタンパク質になるんです。

特に必須アミノ酸は体内で作れないのでしっかりと食生活で撮らないといけません!

人間の体の約20%を占めるタンパク質は筋肉や内臓などの材料、消化器官や脳神経系の機能を調整するホルモンを作ったり、代謝に欠かせない酵素を作ったり、病気と戦う免疫抗体を作ったりとすごく重要な栄養素です。

内臓が弱いと白髪になりやすいと言われているし髪の毛はタンパク質で出来てるし、脳神経の異常でイライラするとストレスで毛が抜けやすくなるし、髪にとってタンパク質がいかに大事か分かると思います。

しかしこんなに大切な栄養素にも関わらず、体の中に貯蔵する仕組みがなく、毎日必要な量をしっかり取らないとタンパク質不足になり、体も髪も疲れた人になってしまいます。

よくプロテインや錠剤やタブレット材など、約10倍のタンパク質だとか書いてあるものを目にしてると思います。10倍とったからしばらくは取らないで良いにはなりません。貯蔵できないわけですから、1日に必要な量以外はすべて体外に出ます。

糖質制限の危険性そもそも糖質というものを正しく理解されていますか?

糖質と言えば、ダイエットの敵だとか病気、メタボリックの素など、悪いもののように考える方が多くいらっしゃいます。

でも糖質は、体にとって最も重要なエネルギー源であることをご存知でしょうか?

糖質は他のどんな栄養素よりも、体を動かしたり頭を使ったりするのに必要なエネルギーを作り出せる優れた栄養素なんです。

運動したり仕事したり、勉強したり、寝るのにだってエネルギーは必要です。

無理な糖質制限をするとエネルギーがなくなり、筋肉や髪、皮膚などになるための大事な別の栄養素をエネルギーとして使うことになるので、筋力がなくなってスタイルが悪くなったり、髪が薄くなったり、肌があれたり、どんどん老化が進行します。

もしそれでも糖質制限にこだわるのであれば、単糖類であるブドウ糖を取ると良いです。飴なんかでも売ってあります。水によく溶け、1番糖質として小さい分子になるので、吸収もよくすぐエネルギーに変わるから、脳の働きを活性化して記憶力や体のだるさをとってくれます。

糖質制限をすると割とすぐに体重が減っていきます。実はそれは体内に蓄積されてる糖質が、体の水分と結合して出てるだけなので、体の水分が不足しえ脱水症になりやすかったり、健康に良くないです。水分が減って痩せてるだけで、体脂肪は一切減ってません。

糖質を制限した生活を続けると確実に頭皮が老化し、髪は薄くなります!

髪のツヤもハリも若さもなくなります!

なってからどうにかするではなく、なる前から正しい知識を知っておくこれが重要です。

気になる方なんでもご相談ください(^-^)

間違ったダイエットや、生活習慣はやめて、髪のためにも体のためにも毎日正しい食生活を心がけましょう

睡眠の重要性(交感神経、副交感神経)

人の体は日中は交感神経が優位に働き活動的になり、夜は副交感神経の働きにより休息に入るように本来はリズムが出来ています。

副交感神経が正常に働いていると、日中疲れた体を修復するために全身に血が巡っていきます。熟睡することにより自己修復が促され、髪や頭皮を育てる組織に十分な血が行き渡り髪が生えます。

しかしスマホを寝る直前までいじったり、お風呂に入らず寝たり、イライラしたままだったり、中途半端な状態のままだと、疲れが取れないどころか、健康な髪も失うことになります、特に寝るギリギリまでのスマホなんかには注意しましょう。

逆に交感神経が優位に働いてる間は体が活発に活動してる、エネルギーを使ってる状態です。エネルギーを消費しているということは体を修復するのとは逆に使ってる状態です。

特に現代社会は常に仕事や家事に追われて、体を酷使してる方が多く、常に交感神経が働いて緊張状態が続く人が多くなっています。

一時期、朝シャンぶーむというものがありました!!

しかしながら、朝シャンの危険性を知らない方は多くいらっしゃいます。

手軽に寝癖が直せるし、今の忙しい世の中でどうしても朝シャンになってしまう方が多いのも理解はしています、ので否定する訳ではなく一意見として、危険性だけは知っておいてもらえれだと思います。

洗髪には頭皮の緊張を緩めて血の巡りを良くする効果があります。

夜寝る前にに洗髪することで、寝ている間に休息のための副交感神経が優位に働くようになり、痛んでいる細胞や弱っているところに血が巡るようになり寝てる間に自己修復に役立ちます。

しかし朝は体が動こうとする交感神経が優位に立っているため自己修復が出来ない状態です。

そのためバリア機能を失った素肌に紫外線や排気ガスとかのダメージの原因をもろに受け、頭皮や髪はどんどん痛んでいきます。

更に、交感神経と副交感神経のバランスもおかしくなることで、汗をかきやすかったり、イライラしたり、体調が悪くなったり、だるくなったりしやすくなります。

たまの朝シャン程度でどうこうの話ではありませんが、毎日の習慣がいかに危険を含んでるかこの事実だけは頭に入れていただければと思います。

体の老化や心のバランスを壊す原因になります。。

出来る限り、交感神経と副交感神経のスイッチを切り替える方法を作ることが大切です。

お風呂に浸かる。頭皮マッサージを寝る前にやる。柔軟運動をする。ゆっくり深呼吸をする。

こういう5分程度の単純な日常の行動が髪を失わないための基礎になることを皆さん頭から忘れないようにしましょう。

毎日の積み重ねがとても大事です!!!

まとめ

・タンパク質をしっかり摂る。

・無理な糖質制限はやらない。

・バランスいい食生活を考える。

・夜お風呂に入る。

・朝シャンをしない。

・適度の運動を心がける

・柔軟や深呼吸でバランスを整える

美髪=インナービューティ

とても大事です。365日の積み重ね。

ヘアケア

紫外線による髪や頭皮への影響って考えたことありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
紫外線による髪や頭皮への影響って考えたことありますか?

皆さん紫外線がお肌によくないのはご存知だと思います!

しかし紫外線と一言に言っても、紫外線には種類があるのをご存知でしょうか?

紫外線の種類 

UV-C  強い殺菌作用があり、生体に対する破壊力が強い   オゾン層などで吸収され地表には到達しない

UV-B 殆どは大気層などで吸収されるが、一部は地表は到達し、皮膚や目に有害な影響を与える。太陽からの日射に占める割合(地表に届く割合)は0.5%程度。表皮で大部分が吸収、散乱され真皮までは到達しない。紅斑またはサンバーンと呼ばれ、肌がヒリヒリと赤くなるような炎症を引き起こす。皮膚ガンの原因になるともいわれている。

UV-A 大気による吸収をあまり受けずに地表に到達する。UVBほど有害ではないが、長時間浴びた場合の健康影響が懸念される。たいようからの日射に占める割合は5.6%程度。UVBに比べ皮膚透過性が高く、真皮(皮膚内部)への到達も多い。日焼け後すぐに黒くなる現象(サンタン)を引き起こす。

日本ヘアケアマイスター協会テキスト引用
(さらに…)

ヘアケア, 髪質改善

トリートメントの持ちが悪い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
トリートメントの持ちが悪い!?

 

☑️「今日はカラーをしたので、トリートメントしていきますか?」
☑️「髪の中までしっかりと保湿して栄養入れていきませんか?」
☑️「ヘッドスパも一緒にどうですか?」
☑️「今髪が乾燥の時期なので、トリートメントしませんか?」
☑️「いつもより髪が膨らんでいるので、トリートメントで落ちつかませんか?」

美容室で良く提案されるメニューではないでしょうか?

トリートメント施術をしてもらった時は、綺麗だけど長持ちしないと感じる方が多い様です。

トリートメントは目的に応じて使う事で、パーマなどの薬剤からくる髪の負担やカラーの色持ちを良くしてくれる効果があります。毛髪診断→前処理→中間処理→後処理と髪に合ったもの使うことが大事です。


美容業界の主な3つのトリートメントは
①システムトリートメント(3〜5のステップ)
②酸熱トリートメント
③還元トリートメント
④処理剤トリートメント

①システムトリートメント

一般的にシステムトリートメント、ステップトリートメントと呼ばれています。カラーやパーマを流した後に後処理で使われることが多いです。皮膜系のトリートメントになりますので、持続力は3日〜1週間程度になります。手触りやツヤ感は綺麗に見えます。

②酸熱トリートメント

酸熱トリートメントとは、システムトリートメントの進化版になります。高重合化して疎水化すれば水を弾くのでツルツルになり、ポリマー化することで髪に膜を張っていきます。

ヘナに少し似た効果がありやればやるほど引き締まっていくので、まとまり易くなります。弱いくせ毛には対応できますが、強いくせ毛には効果はありません。

デメリットとしては、まだ科学的に解明されてないことや、色落ち・色持ちも・パーマ、ストレートがかかりにくくなります。

③還元トリートメント(アルカリ熱トリートメント)


還元トリートメントとは、化粧品登録された亜硫酸塩を有効成分としたカーリング剤を使い髪のキューティクルを弱い力で開けることで、髪の内部に栄養分を入れていきます。パーマ剤と同様に還元の化学作用を伴いますが、安全性が高いトリートメントになります。

アイロン熱を使う事で髪の内部に栄養分が定着しトリートメントの持ちが良くなります。デメリットは使い方が難しいので、薬剤に詳しい美容師さんしか取り扱っていないです。

大きく分けて上記の3つになります。

④この他に処理剤と呼ばれるトリートメントがあります。メイン施術(カラー、パーマ、ストレート)に対して、補助的に使うものです。使い方はかなり高度になります。
カラーの薬剤からくるダメージや、しみたりするのを防いでくれたり、色持ちをよくしてくれる効果があります。ストレート・縮毛矯正・ホット系パーマなどの技術時に使うと、施術する技術者の補助を行ってくれ薬剤からくるダメージを抑えてくれます。

1つ1つ髪に合ったものを的確に使う事で髪は綺麗な状態をキープできます。

髪のダメージの状態によってトリートメントを使い分ける事で効果は大きく変わっていきます。あくまでもトリートメントは綺麗に見せる為の物でありますので、修復したり蘇る事もありません。

一般的なサロンで使われるトリートメントが、①のシステムトリートメントになります。美容業界の9.5割のサロンはこのトリートメントを使っていることが多いです。カラーやパーマなどの施術の最後に行なうものなので、手触り重視になります。

効果は施術後3日〜1週間程度になります。

②の酸熱トリートメントは髪質改善トリートメントなど呼ばれてる事が多い様です。内容成分はグリオキシル酸を配合し、水素結合とイオン結合に反応するトリートメントです。定期的に行なう事でハリやコシを出す事が可能です。

③④のトリートメントは、しっかりと知識と技術を持っている美容師さんが使う事で、髪へのダメージを限りなく抑える事ができます。

一番大切なことは、美容師さんが髪の状態を把握して薬剤を使用する際に、最小限のダメージに抑えていく事と、普段の髪の正しいヘアケの二人三脚で綺麗な髪になっていきます。

トリートメントで髪が治る訳でもありません。少しでも今よりも良い状態に見せてあげることはできます。根本的なダメージの原因が変わらない限りは、トリートメントの持ちは悪いままになります。

シャンプー, ヘアケア

まぜしゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
まぜしゃん

まぜしゃん?混ぜシャン?

シャンプーに混ぜる特殊なアイテムを入手しました(^ ^)

LUCIE K(ルーシーケー)

基本シャンプー専用ですが、

洗顔料、ボディソープに混ぜて使うだけで簡単に保湿出来る優れものです(^_^)

特にシャンプーに混ぜると、2.3ランクレベルアップします♫

いつものお気に入りのシャンプーと混ぜるだけで、さらにグレードが上がります!!

香りはとにかく良く♡女子力高いです!!

僕が使ってみた感想は

ふにゃふにゃした毛羽立ちが抑えられて、
ハリコシが出て毛が強くなった感じがします!

主な配合成分は、
フルクトース:糖の作用で緩い癖を落ち着かせます。肌の表皮に似た成分なので保湿、バリア機能に優れています。

プロテオグリカン:ヒアルロン酸の約1.5倍の保湿力。糖とタンパク質がくっついた成分なので肌に対して効果が抜群。

 
コラーゲン:角質の潤いをしっかりと保持し、みずみずしさやハリ感を与えてくれる成分。
 
ハチミツ:はちみつはとても浸透力が高く、肌に塗った時にスーっとなじみます。保湿力も高く周りの水分をしっかり保持してくれるので、ツヤ感が出てきます。

使い方はいつもの洗髪時に、手に出したシャンプーと同量を混ぜるだけです^_^泡がとってもクリーミーになって洗い心地もよくなります。

使うペースは3日に1回くらいです。四ヶ月に一度入荷できる商品になりますので、購入希望のかたはお早めに(°▽°)

シャンプー, ヘアケア

市販のシャンプーでオススメありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
市販のシャンプーでオススメありますか?

「今CMに出ているシャンプーを使っていますが、美容師さんからみてオススメの市販のシャンプーはありますか?」

正直なお話、市販のシャンプーでオススメは分かりません。

美容師さんはここのシャンプーが良いと思ったものを仕入れています。

「消耗品だからなるべくコストは抑えたい」や「サロンシャンプーは高いなあ」などと思う方は多いかもしれませんが、逆にシャンプーやトリートメントは髪に毎日使うものです。

髪は小さな積み重ねで、パサパサにもなるしツヤツヤにもなります。髪を綺麗にするためには、日々の小さな1つ1つの積み重ねがとても大事なのです。

市販のシャンプーは何故売れるのか?

大手企業は圧倒的に広告が上手いです。TVCMなどの15秒間に75万〜100万費用をかけ、消費者に対して売れる為のキャッチフレーズを多様しているのです。

→例えばですが、以下の通りです。

・100%天然由来シャンプー⇒世に存在するものは全ては「天然由来」です。

・無添加シャンプー⇒完全に無添加なら腐ります。

・アミノ酸シャンプー⇒石油系界面活性剤を普通に混ぜている。

・ノンシリコンシャンプー⇒完全なノンシリコンはバサバサになる。

 ・〇〇栄養分配合⇒微々たる量しか入っていない。

このように、事実と真実は捉え方が変わりますね。

でも実際、消費者は内容成分も知らずに、「あ、これ良さそう♪デザインもかわいいし匂いもいい」なんて買ってきてしまっています…

 

本当に消費者の髪のことを本当に考えたシャンプー

今美容業界の裏側では、ケミカルに詳しい美容師さんが少しでもサロンで行ったケアが自宅でも継続できるように粛々と研究を進めています。

北海道から全国に知る人ぞ知る
『ミニマルシャンプー』(o^^o)
辻屋政樹さんプロデュースのシャンプートリートメント☆
シャンプー
泡立ち◎
泡の細やさ◎
指通りの良さ◎
非常に優しくまろやかな泡になります♪

トリートメント
軽さ◎
硬さ◯
髪に馴染み◎
軽いさらっとした質感になります♪

洗浄成分も優しく作られているものなので、サロンスタイルが長持ちします♪

そして、なんと料金が……

シャンプートリートメント共に
1L 3500円(税別)(°▽°)!!!!
市販のシャンプーやトリートメントと変わらない料金♪

サロンシャンプーを使ってみたいけど、今まで一歩を踏み出せなかった方におすすめです。あなたの髪を綺麗にしていく為のアイテムになることは間違いありません!

二ヶ月に一度の発注になりますので、お早めにご予約をよろしくお願いします。小分け販売もしております。

ヘアケア

ヘアオイルってどれを使っても一緒?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘアオイルってどれを使っても一緒?

「シャンプーのあとは、いつも市販のオイルを使ってます。しっとりまとまりやすいです♪ヘアオイルってどれを使っても一緒ですよね?」

女性のシャンプー後のケアアイテムとして人気の「ヘアオイル」。香りもよく、髪もサラサラにまとめてくれる優れものです。

しかしヘアオイル商品が多数メーカーから販売されており、どれが自分に合うか分からないから、なんとなく使ってる方は多いのではないでしょうか?

綺麗な美髪になっていくためには、シャンプートリートメントはもちろんヘアオイル選びも、とても重要になってきます!

どれでも同じではありません!

市販のオイルや髪に合ってないものを使い続けると、髪がギドっとした質感になったり、美容室でのカラーやパーマ時に薬剤の浸透を妨げたりし、染まりやパーマのかかりが悪くなります。

☑️ベトベトになって脂性みたいな髪になった

☑️匂いのキツい車用芳香剤みたいだった

☑️手がベトベトになった

☑️全く潤いを感じなかった

☑️いつもカラーの持ちが悪い

などとせっかく購入したのに効果を感じなく、家ではいろんなメーカーのヘアオイルがあり、使ってない物がたくさんある方も…

そんな悩める方におすすすめのオイル!!

ヘアオイルのマイナス部分を払拭した万能型の
『ハッチ蜜』🐝🍯


ケミカルにとっても詳しい美容師【辻屋政樹】さんが、ミニマルシャンプーの第二弾としてプロデュースしたヘアオイルです。

オイルは濃厚ですが、濡れた髪に付けて乾かすとサラサラツヤツヤ髪になります。もちろん手はベトベトせず手に馴染んでくれます☆

気になる成分はメインはメドウフォーム-δ-ラクトン、アルガンオイル、16種の自然油配合ですね♪


メドウフォーム(学名 Limnanthes Alba)はカリフォルニアを中心とした北アメリカ温帯地域に生息し、春先に牧場を白い泡のような花で埋め尽くすことから“meadow foam(牧場の泡)”と呼ばれています。

メ ドウフォーム-δ-ラクトンはメドウフォームの種子油から作られたラクトン(Lactone)誘導体です。加熱により毛髪ケラチンのアミノ基と化学結合 (アミド結合)するため、疎水性相互作用以上の髪残り性を有し、毛髪表面及び内部の疎水的性質を強化します。この性質により毛髪に対して以下の効果が期待 できます。
出典:ヘアケア工房材料図鑑


アルガンオイルは化粧水前のブースターとして、はたまた美容液がわりに……オイル美容のトレンドがここ数年続いていますが、中でも人気があるオイルといえば“アルガンオイル”。“オイルの宝石”、“奇跡のオイル”などと言われ、美肌へ導いてくれるオイルとして有名です。しかしこのアルガンオイル、髪の毛にも優れた効果が!
出典:美的com


その他にも、ツバキ種子油、コメ胚芽油、ホホバ種子、ローマカミレツ花油、ローズマリー油、ラベンダー油、マンダリンオレンジ果皮油、、ベルガモット果実油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、ショウガ根油、コリアンダー果実油、オレンジ果皮油、イランイラン花油など配合☆

他にも効果効能はたくさんありますが、まずは使って頂けると今までに使った物とは違いが分かりやすいと思います(o^^o)

ミニマルシャンプー やハッチ蜜は対面販売となりますので、ネット販売などは一切ありません。気になる方はぜひご連絡お待ちしております。

ヘアケア

縮毛矯正やパーマで上手くいったことがない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
縮毛矯正やパーマで上手くいったことがない

「縮毛矯正で髪がチリチリになりました…」
「パーマで傷んでパサパサになりました…」

最近よく多いお問い合わせの内容になります。

美容室に行った際に美容師さんに
☑️うちでしか扱ってない薬剤でダメージしません
☑️今最先端の薬剤です
☑️低温ですので髪に負担はありません
☑️トリートメント効果も入ってますので安心

など美容師さんに言われて、施術をしたはずなのに髪が逆に扱いづらくなった方は多いのではないでしょうか?

縮毛矯正やパーマは本来スタイリングをやりやすくするための施術方法なのに、なぜ納得する仕上がりにならないのでしょうか…

うまくいかない原因とは?

1髪の体力は無限ではない。
「やればやるほど修復するトリートメント」「ダメージがなくなるトリートメント」このような物は現在の科学では不可能です。

髪が一度ダメージすると元の状態に戻ることは決してありません!!!

皮膚などの組織は細胞が生きていますので、肌が荒れたりや怪我をしても時間が経てば治りますが、髪の場合は死んだ細胞です。ダメージなどはドンドン蓄積していき髪の体力減ってます。

2髪の体力がなくなる大きな理由3
①市販のシャンプートリートメントの使用。どんなに髪に優しそうなTVCMや広告を出しても、市販の商品では洗浄成分が強すぎることで、髪に必要な成分を取りすぎて体力がなくなっていきます。

洗顔時に強いものでクレンジングすると肌がカサカサしそのまま使い続けると湿疹するのと同じです。シャンプートリートメントの場合は気づかない間に髪へのダメージが侵攻しています。

②日々のコテやアイロンの熱
自宅でストレートアイロン、コテなどの熱で髪の体力はかなり減らされています。傷まないコテ、傷まないストレートアイロンはありません。

髪は卵と同じようにタンパク質が主成分で出来ており、日々高温を当て続けると髪はカリカリになり目玉焼きの裏のように焦げた状態になります。

③美容室での施術
僕たち美容師が行なっている、カラーやパーマは髪のダメージと引き換えにデザインを提供させていただいてます。どれだけ最先端の薬剤であっても、それを使う美容師によって髪のダメージは全く変わってきます。

お医者さんと同じではないでしょうか?どれだけハイテク設備の病院でも執刀するドクターによって結果は異なります。

毎月美容室に通ってヘアケアをしても、1年の内の353日は自宅でのヘアケアになり、とても重要になります。

もしパサツキやダメージが気になり、アイロンやコテを毎日使わないと扱いずらい髪の毛は負のスパイラルになっています。早急な対応が必要になります。

対策
1市販のシャンプートリートメントは使うことは止めて、美容室のものに変える。
2ストレートアイロンやコテは週2回程度120°前後で行う。
3ケミカルに詳しい美容師さんをブログやHPで見つける。
大切な髪はご自分で守らないといけません。縮毛矯正やパーマも手術と同じで、体力がないときに行えば失敗リスクは高くなります。

ヘアケア

どれだけシャンプーしても改善しない頭皮のベタつきと臭いの解決方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
どれだけシャンプーしても改善しない頭皮のベタつきと臭いの解決方法

「頭皮に違和感を感じるようになったのはここ数年前くらいです。最近は夕方ごろになると頭皮がベタついて、臭いも気になっています。

美容室にいった時に美容師さんにヘッドスパやクレンジングシャンプーを勧められてやってみたけど、洗ったそのときはいいけど、時間が経つとベタついてしまいます。夜も朝もちゃんとシャンプーをして清潔にしています」

今回はこのようなお悩みのご相談を受けました。

頭皮のベタつきは皮脂の分泌量が原因

頭皮のベタつきの原因は皮脂腺から分泌される脂肪などを含む成分が通常より多くでてしまうことにあります。

1シャンプーのしすぎ

2トリートメントを頭皮につけない

3シャンプーの時にマッサージしない

4朝シャンはしない

5脂性肌や敏感肌ではなく乾燥肌です

6皮脂の酸化で臭う

シャンプーのしすぎ

頭皮のベタつきやテカリを気にしている人ほどシャンプーをしすぎる傾向にあります。シャンプーをしすぎる人の頭皮は、毛穴の周りの皮膚がくぼんでいます。

これは慢性的な炎症によって穴の周囲の真皮が溶けていると言われています。肌は炎症が起きると過剰に反応します。

頭皮用の強いシャンプーを使うと油分を分解する作用が強くなり、頭皮に必要な油分もとってしまいます。そうすることで頭皮は防御反応で油分をもっと出そうとし、ベタつきます。

トリートメントを頭皮につけない

髪に良いトリートメントは頭皮にもつけても良いのでは?トリートメントの中には防腐剤が含まれております。防腐剤は微生物の侵入、発育、増殖を防止してくれます。

シャンプーやトリートメントが腐敗しないのは、これのおかげです。しかし、そんな成分が含まれている物を頭皮につけて揉み込んだら大変なことになります。

頭皮には常在菌いることで頭皮と髪のバランスとってくれていますが、その常在菌が防腐剤でいなくなってしまうと、頭皮に異常が現れ色々な悩みの原因になってしまします。

シャンプーの時にマッサージしない

 美容師さんに頭皮が硬いと言われて、シャンプーの時にマッサージを勧められたことはありませんか?

シャンプーの時に頭皮をマッサージすることはとても危険ですよ!シャンプーの中には、界面活性剤が必ず含まれおり、水と油が馴染みが良くなることで、泡が立てやすくなります。

界面活性剤は石油系または植物系で作られています。石油から作られているものは健康や環境を害する原因となっています。

石油系の界面活性剤は皮膚トラブルの原因となっていて、肌の弱い方は、石油系の刺激は強すぎて様々なトラブルを起こしています。それを頭皮に揉み込んでしまうと炎症を起こしてしまいます。

朝シャンはしない

お昼頃に頭皮がベタつくし、臭いも気になるから朝シャンプーをする人も多いです。たくさん洗えば頭皮が綺麗になるという考え方は間違ってます。

髪の毛や頭皮はある程度の油分がある状態で健康的な状態を保っています。外部からの刺激や紫外線から守ってくれるバリヤになるので、朝シャンプーしてしまうとそれを取り除いてしまいます。

そうすることで、髪はダメージを受けやすくなり、頭皮は油分を取られたことによる反応の悪循環で豚つく原因になってします。

脂性肌や敏感肌ではなく乾燥肌です

脂性肌や敏感肌は乾燥肌が進行して、肌が本来持っているバリヤ機能が低下してしまった状態です。肌には一番外側に角質層があり外部から刺激から守ってくれるバリヤ機能があります。

角質層は肌の水分を保つ働きをしていて十分に水分がある時は最もバリヤ機能が働いています。

肌の乾燥が続くことで、バリヤ機能が働かず外部からの刺激(紫外線、シャンプーの成分、摩擦)などが肌の内部に届いてしまい炎症を起こしてしまい、脂性肌や敏感肌になってしまします。

皮脂の酸化で臭う

上記の理由で頭皮から油分が過剰に出ることで、酸化して毛穴にこびりつくことで、臭いの原因になってしまいます。

改善方法

シャンプーは夜に一日一回する。あまりにも乾燥する方は3日や2日に一度でも大丈夫です。シャンプー剤を使う時は流しは3分とすすぎは3分としっかりと流してください。お湯でしっかりと流すことで、汚れやシャンプー剤も綺麗に落ちてくれます。

シャンプーやトリートメントは頭皮につけてマッサージしない。頭皮に擦り込むことで、頭皮トラブルの原因となってしまい炎症が起きやすくなります。

朝シャンプーはやめて夜だけ洗髪する。朝洗うと外部刺激を受けやすくなり、髪のダメージや頭皮トラブルの原因になりパサパサや乾燥の原因になります。

頭皮が過剰な皮脂によってカビが繁殖することが起こることがあり、ストレスやビタミン不足で脂漏性湿疹になる場合もあります。症状がひどい場合は専門的な皮膚科にいく必要もあります。