パーマで失敗した毛先がだいぶ扱いやすくなりました

  • o.Ⅿ様
    Before
  • o.Ⅿ様
    After

o.Ⅿ様

今回のお客さま、約1年前2019年の2月に他店でデジタルパーマをかけてあります。

そのさいに仕上がりがバサバサのゴワゴワ

になってしまったと言うことで、

初めてのご相談は4月。

写真の毛先部分を見ていただくと、全体の髪に比べて髪の色がだいぶオレンジ

の状態になっています。

これはいわゆる、パーマ剤のパワーが強すぎた状態。髪のダメージに対して明らかに

必要以上のパーマ剤でかかった状態です。さらに熱も高温でかけたことによって、

熱ダメージも強く出ています。

これは今回の施術前の写真なので、4月のときはもっとひどい状態でした。(写真は撮り忘れてしまいました汗)

4月の段階から、これ以上髪をダメージしないよう、その時の状態をみながら、

4月、8月、11月、1月

四回にわたり、カラーやケアをさせていただきました

パサつきはほぼなくなり、髪全体にもツヤが出てきています。

髪は一回のトリートメントでよくなるわけじゃありません。

十人十色、それぞれに合わせた最適な施術で必ず変わります。