ヘアケア, 未分類, 髪質改善

高級ドライヤー以外のオススメのドライヤーが知りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
高級ドライヤー以外のオススメのドライヤーが知りたい

最近話題の高級ドライヤー、人気だけど、買う価値有るの?

以前高級ドライヤーについてブログを書きました。

高いドライヤーが良いものだというのは分かったけど。

やっぱりもっとお手頃なドライヤーが欲しい

という相談を多くいただきましたので、今回はお手頃なドライヤーを紹介していこうと思います。

大風量のおすすめドライヤー

https://www.fashionsnap.com/article/2018-01-24/donki-hair-dryer/

前回のブログにも書いてますが、ドンキホーテとテスコムの共同開発のドライヤー

こちらのサイトを引用させていただいてますが、「ドンキホーテ ドライヤー」

と検索すると、ほかにもたくさんのレビューやユーチューブが出てきます。

風量だけならダイソンをもしのぐドライヤーです。

 

https://www.koizumiseiki.jp/knowenjoy/monster/

コイズミのモンスター こちらは正規サイトを張り付けています。

大風量でありながら、髪を傷めづらい高機能ドライヤー。風量2.0と、ダイソンやドン・キホーテに比べるとやや少ないですが。一般的なドライヤーの平均風量1.4に比べると、とてもすぐれたドライヤーです。

https://lp.salonia.jp/sal004.html

サロニアのスピーディーイオンドライヤー。若い方を中心にヘアアイロンやコテで有名なメーカーさんの新商品。デザイン性に優れ、風量やダメージにこだわった高性能ドライヤー。見た目も重視したい方にはおすすめのドライヤー。

 

高級ドライヤーの進化が止まらない

http://www.refa.net/item/refa_beautech_dryer/

美顔器などで有名なリファからついにドライヤー発売されました。現状一般販売はなく、提携のサロンでのみ購入可能なドライヤー。公式サイトを見ていただければ、すごさはわかると思いますが、髪の温度が自動で熱くならないようにしてくれるなんて夢のような高性能。熱によるダメージに圧倒的にこだわり追及しまくった次世代ドライヤー。お値段は高めかもしれませんが、コスパを考えたらむしろ安いぐらいだと思います。

 

https://holisticcures.jp/product/archives/8153

こちらもコテなどで有名なクレイツのホリスティックキュアの最新モデル。既存モデルのモイストとエアリーのどちらも搭載した、ハイクオリティモデル。根元のボリュームを出すために風量や熱量が変わったり、ボリュームを抑えるために水分量を整えたりと、欲しい場所によってモードを切り替えれるとてもいいドライヤー。こちらもお値段はするものだけど、とても買いなアイテムだと思います。

良いドライヤーを使う=髪が修復するわけではない

これもよく相談いただく話なのですが、「美容師さんに髪に良いって薦められて、高いドライヤー買ったけど髪が良くならない」「使うと髪がきれいになると言われて長い時間使ってるのに効果がない」こういうご相談をよくいただきます。

これは美容師側とお客様側の「髪に良い」に認識の差ができてしまっている部分が大きいと思います。

美容師側は、今まで使っている家庭用ドライヤーよりも、早く乾く、熱くない、ダメージしづらい、まとまりよく仕上がる、などをひとまとめに「髪に良い」と説明したとしましょう。

しかし「髪に良い」と一言聞いたお客様は「髪に良い=髪が良くなる」と、捉えてある場合が多く、ここで認識の誤解が生まれてしまっています。これは、美容師が悪いわけでもお客様が悪いわけでもなく、高い買い物だからこそ、お互いがもっと詳しく認識しあう必要があると思います。

 

お客様のご相談で、ヘアビューザー、復元ドライヤー、ホリスティックキュア、この3つを美容室で薦められて買ったけど、使っても使っても髪が修復しない。とこの相談がすごく多いのですが、これがまさに先ほどの認識の誤解が産んだ状態です。

どのドライヤーもどれも、とても優れたもの。一般的なドライヤーよりもはるかに温度は低いし、風量もつよくダメージしづらい。毎日使い続けた場合に、とても傷みづらいドライヤーです。

髪は濡れたままの状態が一番よくありません。なのでドライヤーは必需品。一般的なドライヤーが髪が傷みやすいとして、傷みづらいドライヤーならば、とてもいいドライヤー

髪が修復するわけじゃなく、どれだけ傷めずにきれいに仕上がるかが大切

おすすめドライヤーと高級ドライヤーどっちが良いの?

ここからは、完全に個人の見解ですのでメーカー等の順位をつけるわけじゃありません。

個人的には高級ドライヤーのほうが、風量、滅量、ダメージ軽減、など優れた点がまだまだ多いので、高級ドライヤーのほうがいいと思います。

しかしながら、上記に紹介した、お手頃ドライヤーが劣っているとも思いません。

どこの会社のドライヤーも最近は著しく進化を遂げています。上記のドライヤーも

風量やダメージしづらさから、おすすめにさせていただいています。

高いドライヤーを使う前にドライヤーで髪の仕上がりがどれだけ変わるか試してみたい方は是非使ってみてはいかがでしょうか?