似合わせ, 未分類

三角顔タイプの似合う髪型のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
三角顔タイプの似合う髪型のポイント

今回は簡単に分かりやすく顔の形に合わせた似合う髪型になるポイントをご紹介します!

実際、お客様をカウンセリングをする場合は顔のパーツの形や位置などの顔分析もしながらスタイルを決めていくので、プロ目線でより深い似合せを行います。

顔の形×パーツの形×パーツの位置×身長

といった具合に実際は顔の形以外にも似合せに必要な掛け合わせがあるので、

ご参考までに読んで頂ければ嬉しいです。

今回は三角顔の方の似合う髪型や注意点を書いていきます。

三角型の特徴は、ハチが張っていてアゴラインにむかって細い方や、極端にアゴが細い方などが当てはまります。

今回はミディアム~ロング、ボブ~ショートに分けて書いていきます。

ミディアム~ロングの時

・アゴ下から長い部分にボリュームが広がるようなデザインにする。

(アゴ上からボリュームを出すとハチが大きく見えやすい)

・前髪の幅を広くしたり、ショートバング、等おでこの見える範囲を増やす。

・真ん中分けにして、柔らかいパーマや、コテ巻きでAラインのスタイリングにしてあげる。

・トップにボリュームが出るように意識する。

ブ~ショートの時

・アゴの位置ぐらいにボリュームがあるスタイリングを意識する。

・きつい印象に見られたくない場合は、丸いシルエットのスタイルにしてあげる。

 

・アゴより短いショートは、トップにボリュームが出るように思いきって短くする。

・前から見た時の前髪や顔周りの型をマッシュ系をイメージしてスタイルを作る。

どちらも共通して言える点は、

・元々アゴがシャープで小顔に見える

・ストレートな顔立ちな分、きつい印象に見られがち。

・小顔に見える分、前髪の作り方でさらに小顔効果がだせる。

三角型の方は小顔に見えるので印象を色々変えやすい顔と言えます(^ ^)

知的な都会的なクールな印象にしたい場合は毛先にむかって細くなるスタイルにしたり、

柔らかい華やか優しいフェミニンな印象にしたい場合は毛先が広がるスタイルや丸みのあるスタイルにしたりと、スタイリングやデザインで色々なオシャレができる顔型です。